見た目を加工できるプリクラ画像でもOK?

出会い系サイトにはどうしても偏見がつきまといますが、私が出会い系サイトを利用してきた経験上、危険な目に遭ったことはありませんでした。危険な目を回避するためには、サイト上でやりとりしている段階ではむやみに氏名や住所などは教えないようにし、直接会うことになっても、人が周りにいるカフェなどを待ち合わせ場所に指定すればよいでしょう。

危険なことをもたらしそうな人とは、いきなり密室で会うことを提案してくる人であったり、暗くなった時間帯に会うのも安全な出会いのためには遠ざけた方がよいでしょう。
第一印象で刻まれたイメージは、その後何をしてもぬぐい去ることは難しいという話を知っていますか?それほどまでに最初の出会いというのは大切なのです。

ネットの出会い系で知り合った相手と会うことになったら、第一印象が良くなるような服装で行くことが大事です。相手の苦手なタイプの服装だったせいで、引かれて、音信不通になったという人もいます。いろいろ苦労をして、やっと会えるという段階にまでこぎ着けたので、デートでより良い一日になるように、好感度の高いファッションや髪型を心がけてください。報道の影響から、出会い系サイトにより犯罪被害を受けることが多いと感じている方も少なくないでしょう。ですが、ほぼすべての優良な出会い系サイトでは悪質な利用者はほぼ排除されており、登録している方が大部分ですので、交際相手の見つけ方として価値のある場だと言えます。

しかし、やはり出会い系サイトの利用者は圧倒的に男性が多いため、男性は女性と会うために、粘り強く理想の女性を見つけようとしなければなりません。加えて、女性の利用者については、引く手あまたとなれるかもしれませんが、そのぶんトラブルを回避するよう気を付けなければなりません。
お見合いした相手の写真が万一プリクラだったとしたら、大きな問題だと思いませんか。

その点、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、見た目を加工できるプリクラ画像でもOKですし、容姿を修正できるソフトやアプリを使ってきれいにみせたとしても問題ありません。
と言っても加工しすぎて他人のようになってしまっては、実際に出会った時に相手に驚かれてしまい、ジ・エンドというケースもあります。

写真を加工して少しでも自分を良く見せたいという気持ちも分かりますが、関係が途絶えてしまっては意味がありません。写真交換に重きを置かずに、すぐに会ってみるほうが最終的には成功するケースがあります。
これから出会い系サイトの利用を考えている人に、知っておいてほしいことがあります。
それは、出会い系サイトで犯罪やトラブルい巻き込まれることがあることです。
そのトラブルの大半は未成年が関係するものです。
その一方、成人男性の巻き込まれる犯罪といえば、18歳未満と知りながら出会い系で知り合った相手とセックスしたことにより、トラブルとなる場合が多いようです。

女性が巻き込まれるトラブルとしては、性犯罪の被害者となることが多いです。不用意にサイトで知り合った相手の車に乗ってしまって人気のない場所に連れて行かれるということが多発しているので、十分注意するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です